50代からの楽器(音楽)ライフを共にフォローアップしていくブログ

長~いブランクを引っ提げて、戻って来たぜ!

Read Article

初めまして、「出戻りおやじベーシスト」のJTです。

第1話

■ずいぶんと間が開きましたが(20年!)、又戻って来ちゃいました。

YAMAHA-BB2000

再開。またよろしく。

 

仕事や結婚、子供ができたりといろいろあり、いつしか少しずつ
楽器から遠ざかっていきました。

無理やり引き裂かれた(?)というわけではないのですが、
自然と忘れていったような具合です。

(これを読んで頂いただけでお分かりのように・・
ただの出戻りではなく、「おやじ」のベーシストということに
なります。)

当時の愛器、YAMAHA BB2000はソフトケースの中でひっそりと
眠ったままになっていました。

ところがひょんな事から又こうして、ブログなぞを初めたり
することになります。

■はなしの発端は「BB2000」

詳しくは次回あたりに述べたいと思いますがが、
事の発端というのは不思議なのも。

僕は一旦楽器を止めてしまったわけですが、今度は自分の娘が
バンドを始めたのです。
で、ポジションはボーカルとベースだということ!

おいおい、お前はスージーQか?
(うわー・・ 古ぇ~、知ってるのはオッサンだけ)


『おとーさんベース持ってたよね?貸してくんない。』

『あるよ、古いやつだけど。』

『いいよ、それ貸して。』

メチャメチャ胸が高鳴ったのを今でも思い出します。

『大事に使ってくれよ。』

普通、わからん奴には絶対貸しませんて。でも嬉々として渡しました。
親ばかっていうんでしょうね。


続きはまた後で。

■結局は、年を食ってもやっぱり「ワクワク」したいのだ。

僕のブログは、ベース上達の特訓方を伝授!とかいうタイプでは
ありません。

だって、プロの人がそういうブログ沢山やってるしね。

僕はどちらかと言えば、あんまり頑張りたくない方。
でも、若いころは結構ハマりました。

ベースを抱いたまま朝まで寝てましたなんてこともしばしば。
どこで流れてる曲でも、自然とベースラインを追ってしまう。

もちろん、バンドもやってました。

バンド仲間で人間関係キシむほどの喧嘩もしました。
トラウマにもなりました。

でも、いま出戻ってきて思うことっていっぱいあります。
そんなことを、綴っていきますのでどうぞ宜しく。

・ ・ ・

僕同様に、またこれから楽器を再開したいという方、
たくさんいらっしゃると思います。

スローライフに根ざした「楽器生活」、
スタートさせませんか?

 

最後まで、ご覧頂きありがとうございます。  JT

 

サウンドハウス
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

Return Top