50代からの楽器(音楽)ライフを共にフォローアップしていくブログ

長~いブランクを引っ提げて、戻って来たぜ!

Read Article

「トレーシーの肖像」を弾く①

第36話

■やっぱり弾きたい憧れのあの曲

純粋な魂

純粋な魂

僕の今の技術ではとても弾けそうにない曲だし、
ずっと憧れていた曲でもあります。

ジャコパストリアスの「トレーシーの肖像」

車を運転しながら聞いていて、突如決めました。
練習して弾けるようになると(笑)。

当時は超難しい曲として認識されていましたし、
実際弾ける人も少なかったのです。

しかし、今では「子供」でも弾ける人がいたりして
認識は変わっています。だからといって僕が弾ける
訳ではありませんけど。

実は耳コピーできなかったのが第一の関門でした。
あのハーモニックスは果たしてどうやっているのか?
さっぱり分からなかったわけです。

今は「楽譜」は勿論、ネットにも「練習サイト」が
ありますし、とりあえず「採譜」の手間はありません。

■曲の情報を調べる

では、どういう練習方法があるのか?
整理してみました。

1、楽譜を入手して、DAWに打ち込み音程や、
  スピードの基本とする。

2、練習サイトを利用する。

3、動画サイトを利用する。

弾けるようになることが最終目的なので、
楽譜は必須ではないかもしれません。
サンプル音源と、タブ譜があればとりあえずは
OKだと思います。

しかし、櫻井哲夫さんの it’s a jaco time の
中に入っている「トレーシーの肖像」を聞いて
考えが変わりました。

DAWに打ち込んでおけば、あとから「編集」」も
できます。こうした事もやってみたくなったのです。
だから打ち込みのためにも楽譜が必要かと

■楽譜、DAW、ネットを総動員

ということで、考えられるすべてを動員することに。
顛末は、そのつどアップしていきます。

でも、ちゃんと続くかなあ(汗)・・

 ・ ・ ・

今回はこれで失礼します。
最後までお付き合い頂きありがとうございます。

JT

サウンドハウス
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

Return Top