50代からの楽器(音楽)ライフを共にフォローアップしていくブログ

長~いブランクを引っ提げて、戻って来たぜ!

Read Article

風を切る疾走感。

第35話

■疾走感・爽快感を求めて。

Jeff Lorber Fusion

走り抜ける感じ!

最近買った櫻井哲夫さんのit’s a jaco timeですが、
何気によく聞いています。

特に通勤の車の中は最近はこれだけっていう状態です。
つくづく僕はフュージョンが好きなんだなあって思います。
ジャズじゃなくってフュージョン。

なんか中途半端な音楽って感じはありますが、
僕の学生時代はこれ一色でした。

あまり目立たなかったのですが、その頃好きでよく聞いていた
のが、ジェフ・ローバー。
ジェフ・ローバー・フュージョンっていうグループ。

■テクニックのある連中が軽ーく演奏するスタイル

で、YouTubeでもライブが沢山アップされているので、
ブログを書くときのBGMとして楽しんでいます。

たとえばこれ、

ノートパソコンのショボイスピーカーではベースが
聞こえませんので(笑)ヘッドホンをして書いてます。
ベースがかっこいいのですよ。

ジェフローバーの持ち味は「疾走感」です。
車を運転する時には要注意ですね。
ハンドルを叩きまくったり、右足で(!)リズムを
とったりしますのでかなリの危険運転なのです。

■みんなで演奏したいと思う瞬間

どの楽器も演奏の主役になれるのがいいですね。
ジェフローバーを聞いているとそんな気持ちになります。

勿論そういう曲構成になっているのでしょうが、
そういう曲はめちゃくちゃ難しい!
でも、どうせやるなら、目標は高く持ちたいですね。

そう思って練習している今日この頃です。
ジェフローバーは無理だけど。

・ ・ ・

今回はこれで失礼します。
最後までお付き合い頂きありがとうございます。

JT

サウンドハウス
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

Return Top