50代からの楽器(音楽)ライフを共にフォローアップしていくブログ

長~いブランクを引っ提げて、戻って来たぜ!

Read Article

練習用のヘッドフォンを購入。

第31話

SONY-MDR-7506

復帰記念のヘッドフォン

そんなに高価なものではなくても、それなりに
ちゃんとしたヘッドフォンが欲しいと思っていました。

そして、楽器生活復帰の記念として買ったのが、
SONYのモニターヘッドフォン「MDR-7506」です。

そもそもヘッドフォンなんて何でもいいと思っていたので、
知識なんて何にもありません。なので色々調べました。
本来なら、オーディオショップなんかに出かけていって
聞き比べしたほうがいいなんていう真っ当な意見がある中、

エイヤッで買ったのが「MDR-7506」でした。
定番として「MDR-9000」を勧める声が多い中、なんで
7506 を選んだのか?

よりベースの音を聞きたいという気持ちがあったので、
バリバリのモニター「9000」よりも「7506」に触手が向いて
しまったというのが本音です。

色んなご意見があると思いますが、ここは一つお許しを(笑)

■使ってみて(極めて簡単な感想)。

本当でしたら、ちゃんとしたレビューを書きたい所なの
ですが、なにせ比較するものが有りませんので、
かなり独りよがりになってしまいますが、感じたままに
書きます。

先ず、コードがしっかりしています(笑)
カールコードなのですが、しっかりしていて重く感じる。
ヘッドフォン本体は重いとは感じませんが、コードに
少し引っ張られる感じ。

とはいっても、使用に差障りがあるという訳ではなく
思っていたよりそう感じた・・という事です。

装着感はさすがに良いです。
耳に均一にフィットする感じです。圧迫感が少ないというか
しっくり感が有ります。僕は今までオマケみたいなやつしか
使った事が無かったので余計にそう感じてしまうのかも。

で、肝心の音の方ですが、モゴモゴ感が有りません。
(当たり前ですが。)
また、余計な誇張感が有りません。
さらりとしていて、でもドライな感じではない(?)
音の情報をちゃんと伝えてくれているので、さらっと
しているのだけれど、濃い感じがする。

あーっ モニターヘッドフォンってこうなんだ・・
という素直な感想です。
「MDR-9000」とか、別のものと比較したいのだけれど、
なんせ、それは不可能な状況ですので、ご勘弁を。

・ ・ ・

ところでご自宅に「スタジオ」をお持ちの方
いらっしゃいますか?

そのような空間をお持ちの方なら、ヘッドフォンではなく
モニタースピーカーをお持ちなのでしょうね・・
(誠にうらやましい )

僕もゆくゆくは・・
なんて思ったりしてしていますが、今は到底無理!
しかし夢はかなえるモノ。

■何れにしたって、ヘッドフォンは必須です。

DAWとか、録音とか・・
何もそういった事をやらない場合でも、できれば
ちゃんとしたヘッドフォンは用意しておきたい所です。
そんなベラボウに高いもんでも有りませんし。

要は、自分の弾いてる楽器の音がちゃんとバックと
区別できて、練習がはかどるのが大切だと思うのです。
はかどれば、楽しくなる。

最終的には、楽しく練習できる環境を作ることが
目的です。
その為に最小限の投資でどこまでやれるか?

そんな事をこれからも追いかけて行きたいと思います。

・ ・ ・

今回はこれで失礼します。
最後までお付き合い頂き感謝します。

JT

サウンドハウス
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

Return Top