50代からの楽器(音楽)ライフを共にフォローアップしていくブログ

長~いブランクを引っ提げて、戻って来たぜ!

Read Article

IT’S A JACO TIME!

番外編

■IT’S A JACO TIME!

IT'S A JACO TIME!

IT’S A JACO TIME!

21日に発売されましたね。櫻井哲夫さんのニューアルバムです。
その名も「IT’S A JACO TIME! 」

カシオペアを離れてソロになったり、ドラムの神保さんとグループを
組んだりと自分の選んだ道を歩き続けてきました。

そんな真っ直ぐなところが好感を持たれる所以であると思います。
ベースのフレーズにもそんな「真面目さが」でていますよね。
僕はカシオペアからのファンで、BB-2000を買ってしまったのも、
全部、櫻井さんの影響です(笑)

とは言っても、カシオペアを離れてからの活動は僕はあまり詳しくは
有りません。背景として「フュージョン」的なものに少し飽きて
しまったという事があったのだと思います。

「ジンサク」という神保さんとのグループでは、フレットレスの
美しいフレーズを聞かせてくれていましたが、僕が知っているのは
それくらいです。

今回、たまたま櫻井さんのサイトに行ってみて、このアルバムの
ことを知りました。
ちょうどジャコのことを書いていた時とだぶったこともあり、
迷わず購入したわけです。

■渋くコントロールされてる・・

バリバリのジャズですが、櫻井さんの味が全編に出ています。
ジャコのトリビュートを手がけるというだけでも、大きな
プレッシャーが掛かったのではないかと思ってしまうのですが、
そういう後ろ向きさは微塵も無く、のびのびとプレイしているのが
伝わってきます。

例えば、
「PORTRAITE OF TRACY」

僕はジャコの曲の中でも特に好きなのですが、やっぱりいい!
今回、バックに軽いビートが入っていて軽い感じに仕上がって
いるのですが、心地良くてとてもいい。

・ ・ ・

今回のCDを聞いてて思うのですが、ジャコ・パストリアスという
音楽家の独自性を思わないわけにはいきませんでした。

ベーシストは勿論なのですが、ほかの楽器の演奏者に与えた
インスピレーションはどれ程大きかったことでしょう。

櫻井さんのアルバムだけど、主役はジャコ。
まあ、トリビュートですからこれは仕方の無いことですが。

最後まで、ご覧頂きありがとうございます。
JT

サウンドハウス
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

Return Top